開催中
05/19
開門時間14:00
本場内 外向オラレ
  • GⅡ 平和島
  • GⅢ 若松
  • GⅡ 平和島
  • GⅢ
  • GⅢ 若松
  • 一般 芦屋
  • 一般 からつ
  • 一般 常滑
  • 一般 宮島
  • 一般 浜名湖
  • 一般 福岡
  • 一般 住之江
  • 一般 大村

ピックアップレーサー

PROFILE

5146 野田彩加

2020年5月に徳山でデビューの126期
2021年8月に三国で水神祭
2023年9月に多摩川で初の予選突破
2022年2月蒲郡レディースオールスターで女子4大競走初出場
2003年4月30日生まれ 身長165cm 体重50kg 血液型O型

空手で日本一&アジアチャンピオン

兄の影響で5歳から空手をやっていました。中1の時に全国大会で準優勝。中2の時にリベンジして全国、そしてアジア大会で優勝しました。
両親がボートレースファンで、小3の時に下関に連れて行ってもらい、「迫力があって男女が同じ土俵で戦える」ことに魅力を感じてレーサーになりたいと思いました。兄も目指していて何度か受験したのですが身長オーバーで断念したので、その分も私が…という思いもありました。
空手の実績で推薦枠がもらえることを知り、中2の時に58キロあった体重をボクシングジム通いや食事制限などで10キロ落としました。中3の時は学校で給食を食べず、持参したゆで卵1個でしのいだり…。中学卒業と同時に養成所に入りましたので、15歳でしたね。訓練生活は辛いこともありましたけど、同期の仲間の支えとレーサーになりたい一心で乗り越えられました。

温かくて雰囲気がいい山口支部

師匠は向井美鈴さんです。すごく厳しい師匠ですね。良いことも悪いことも、言われて胸に突き刺さることが多いです。師匠の言葉は心に響きますね。山口支部の先輩方は本当に優しくて温かい方ばかり。レース場で一緒になると、どなたからでもいろいろとアドバイスを頂けます。レースがない時はできるだけ練習に行くようにしています。先輩選手も一緒です。先輩がいないと練習はできないので。下関も徳山もどっちも行っています。
今年は清水愛海選手と一緒に下関のフレッシュルーキーに選ばれたのですが、「私でいいんですか?」と思いました。でもがんばろう…という気持ちになって気合は入りました。
2月の蒲郡レディースオールスターにはファン投票22位で出場できました。ただ、私は事故点がいつも高く、いいレースができなくて申し訳ない…という気持ちもありました。もちろん、出場するからには頑張ろうと思いましたよ。今回も選考除外選手だと思っていたのですが、この時はたまたま事故率がオーバーしてなかったんだと思います。投票して下さったファンの方々には本当に感謝しています。

多摩川で初の予選突破!

デビューして4年目になりました。ここまでを振り返ってみると選手生活はすごく楽しいのですが、常に事故点が高くて、事故点ばかり気にしながらのレース。今後は事故点を気にしなくてレースできるようにしたいです。
9月の多摩川オールレディースでは初めて予選を突破できて、6号艇でしたが準優勝戦にも乗れました。モーターはそこまで出ていなかったのですが、乗りやすかったんですよ。この予選突破はだいぶ自信になりました。
当面の目標はターンを磨くこと。男子相手でも通用するようなターンができるようになりたいです。将来の目標はまずA級に上がることですね。